脱毛エステやクリニックでのクーリングオフの手順とは?

あなたがもし脱毛エステを行う上で、やっぱり自分の経済的な問題や相性の問題で契約したサロンやクリニックとの契約を解消したい場合には、最初のTOPページで説明したように、条件を満たしていればクーリングオフをすることができます。
そこであなたが損をしないためにも、しっかりとクーリングオフの手順を覚えておきましょう。
今回はそんなクーリングオフについての手順について紹介していきましょう。

基本的なポイントさえ押さえれば難しいことはない

初めてクーリングオフをする人にとっては、いろいろな手続きや手順があって大変そう、面倒と感じる人も多いかもしれませんが、実はクーリングオフには特に決まった形式はないのです。
そのため、契約相手に対して、契約を解除するという内容の手紙を一通書いて8日以内に送ればそれでクーリングオフが完了するのです。
わざわざ契約相手側の場所まで行って行う必要も、電話で行う必要もなく、書面だけで済ますことができるのです。
必要なポイントは契約内容を解除するという内容と、8日以内(8日の消印有効)で届けることです。

気をつけること

簡単な紙に書いて送ってしまうと、相手側に届いていない、8日を過ぎているといういちゃもんをつけられる可能性があるので、そのようなトラブルを回避するためにも公的に確実に期間内に届けたという公的な証明を残しておくように準備をしておきましょう。
もしその準備の方法がわからない人は、郵便局に行けば細く教えてくれるので、郵便局へ行って相談してみると確実でしょう。

以上が脱毛エステやクリニックでのクーリングオフの手順についてでした。
自分の身を自分で守るためにも脱毛エステサロンやクリニックでクーリングオフは可能か?といったこれらの手順をもしもの時のために、しっかりと覚えておきましょう。

クーリングオフ調査結果