//GsL98DGtpo0W 脱毛エステサロンやクリニックでクーリングオフは可能か? - Part 4

脱毛をする上でのクーリングオフについての基本知識

あなたは脱毛エステという体に直接行うサービスについてのクーリングオフ制度がどのようになっているか知っていますか?
脱毛でいうクーリングオフの制度というのは、主にフラッシュ脱毛やニードル脱毛などの様々な脱毛コースを契約してしまった場合でも、契約を取り消し、キャンセルにして、そのお金をそのまま全額返金してもらえるということなのです。
そのため、商品のように形のないもではありますが、脱毛に関してでもクーリングオフを行うことは可能なのです。
しかし、すべての状態で対応できるわけではなく、ある程度の条件を満たしていることが必要です。
そのある条件とは一体なんなのでしょうか。
そこで今回はそんな脱毛をする上でのクーリングオフについての基本知識について紹介していきましょう。

クーリングをオフをしたい時とは?

体験やトライアルでサロンへ行ってみたら意外に感じが良くて、そのままの勢いで契約してしまったものの、よくよく考えたらやっぱり取り消したいという場合には、クーリングオフをすることが可能なのです。

クーリングオフが可能な条件とは

クーリングオフが可能な条件と、不可能な場合があることも知っておきましょう。クーリングオフが可能な条件とは、契約をした日から8日以内であること、契約期間が1ヶ月以上であること、契約金額が総額5万円以上である場合には、あなたは適切な処置の元クーリングオフを行うことができます。
以上のことをあなたが知っていれば、もしあなたが優柔不断で、勧誘を断りきれずに契約してしまったとしても、サロンへ行くことなく、書面のみでのやり取りでクーリングオフを行うことができるのです。

以上がクーリングオフについての基礎知識でした。
ぜひあなたも問題が起きてしまう前に早急に対応できるようにこれらのことを理解しておきましょう。